サッカーは止めて蹴るの連続

サッカーといえば何を思い浮かべますか?
華麗にスイスイ相手を抜いていくドリブルでしょうか?
ゴールに向かって放たれる力強いシュートでしょうか?
ほとんど全てのプレーはボールを止めること…つまりはトラップから始まります。

華麗にスイスイ相手を抜いてゴール!


そんな選手は正にエースと呼ぶに相応しく、サッカー選手みんなの憧れです。

皆さん…もしくはお子さんは脚の速さに自信はありますか?

恐らくある程度自信がある方が多いのでは無いかと思います。
では、10mでも20mでも
走る
ゴロ・浮き玉問わず強くて速いパス
どちらが速いでしょうか?

更にサッカーではただ走るのでは無くドリブルをしながらです。

どちらが速いでしょうか?

これが1つのパスの重要性です。
そんな面から見た時にパス…つまりキックに必要なことは正確さとボールの速さです。


当然浮き玉でも同じ様に求められます。
起動が変われば用途も変わるので蹴り分けられることも非常に重要です。

止めてパス
止めてドリブル
止めてシュート!

キックの練習はシュートにとっても重要です。
更にシュートは練習時からどれだけ実戦を想定して練習するか、コースを狙うかで精度がかわってきます。
ご参考下さい。

0コメント

  • 1000 / 1000

千葉県柏市のサッカースクール エシタード

代表 康 英敏 日本サッカー協会公認B級ライセンス保有 チャンネル登録者1万5千人 最大再生回数25万回 を誇る超有名コーチ!