ディフェンスそれはゴールを守ること

サッカーにおいてディフェンス
その最大の意味はゴールを守ることでは無いでしょうか?

他にもインターセプトは最高のカウンターであったりともちろんゴールを守る以外も意味があると思いますが。

サッカーはチームスポーツ。
ゴールを守るということに関しても基本全員で守ります。
1人で守っているわけではありません。
最終的にゴールを守りボールを奪えばディフェンスの成功と言えるでしょう。

とはいえ1対1の技術はもちろん重要です
足だけでボールを取りに行こうとせずに相手とボールの間に体を入れる。
まずはこの感覚を身に付けることが非常に重要です。

相手のスピード0自分のスピード0の状態からの1対1であれば比較的守るのは簡単かもしれません。
難しいのは相手がスピードに乗った状態でこちらは出遅れている場合。
ただ突進していては一瞬で抜き去られてしまいます。

また、相手は右に出る左にシュートフェイント…立ちはだかるディフェンスに対して様々なフェイントなどを仕掛けて来ます。
そんな揺さぶりに耐えられるディフェンス力を身につけましょう。

もちろん1人のディフェンスで奪い切ることが出来ればもちろんとても素晴らしいことですがどれだけ粘れるか、味方が戻って来る時間を作れるかということも大切です。


0コメント

  • 1000 / 1000

千葉県柏市のサッカースクール エシタード

代表 康 英敏 日本サッカー協会公認B級ライセンス保有 チャンネル登録者1万5千人 最大再生回数25万回 を誇る超有名コーチ!