2018/9/26 U6・S3・S2・S1

9月26日 水曜日
U6クラス
年中組 5人でのトレーニング
スラロームランやターンを入れたダッシュを頑張ってやってくれる。
負けたくない想いが芽生えスタートの合図に集中している。
もちろん、少しズルをしちゃう子もいるがそこは愛きょうで楽しく流してる。
今週はU6クラスもゲームデー
ゴールを決めることが一番の喜びで決めるたびにコーチやお母さんに報告してくれる。
しっかりゴール数も覚えていて数字や報告の勉強にもなっているのでとても嬉しい。
また、ちゃんと友達を避けてボールをゴールの方に運ぼうと頑張っている。
まだ年中さん。
サッカーのルールというよりも遊びのルール・約束として理解しながらもレベルアップしていく姿に喜びを感じる。
ありがとう!
また来週からも頑張りたい。

セレ3クラス
今日は3人でのトレーニング
やはり徹底的にサイドトラップからのパス。
ボールタッチの修正にトラップからキックのリズムをつかむトレーニング
相手に向かっての1対1チャレンジからパスが条件の2対1。
3人ともが素晴らしいくらい足裏を使って相手を揺さぶり続けていた。
しかし…最後は右に避けてパスを出す癖があり、身体の動きがアンバランスなことを観ていたお母さん達にもリアルタイムで伝える良いきっかけになった。
左側にも右に避けるリズムと同じようにボールを動かせればもっとスムーズに相手を抜けるだろう。
頑張って自分の身体のブロックをなくしていこう!

セレ2クラス
2人組のドリブル+ラン パストレーニングから1対1チャレンジからパス条件の3対1、3対2
パスを足下に止めてからマスタリーで相手を揺さぶることは少しずつレベルアップしてきた。
しかし、DFが接近した状況でトラップからボールを四方にずらして相手を揺さぶることにチャレンジできていない。
5対2のポゼッション2タッチ以内のトレーニングでトラップでボールをずらす意識をコーチングした。
まだレベル的には厳しい条件だがチャレンジしなくては成長への一歩が始まらない。
ゲーム形式でもレベルに合わせたチームを組みコーチも一緒に混ざりながら2タッチゲームをチャレンジした。
何回かの内にたった一度でも思い通りのプレーが出たなら素晴らしいと思う。
その一度が二度、三度と…
いつかは当たり前のプレーになることを信じている。

セレ1クラス
2人組のパストレーニングからすぐにゲーム形式のトレーニングを行なった。
SCの中学生組4人も一緒に、6人4チームに分かれて2タッチゲーム。
攻め急ぎ、奪いたい焦りから全員がボールに寄りすぎてプレーエリアが狭くなっていった。
6分ゲームのインターバル中にチームでのミーティングを行い互いのプレーを要求・確認して再開した。
徐々に互いの距離感・角度が良くなり、リズムの取り方も良くなった。
自然と声が出てコミュニケーションもたくさん取れていた。
しかし、個々に目を向けていくとコーチとしては良しとは言えない。
選択肢を一つから二つ、二つから三つ、四つ五つと増やし、その中からゴールを狙うに最善の選択ができることが必要だ。
ただ近くの味方に繋ぐだけではいけない。
ゴールを狙ったプレーを常に準備して実行する。
パスのスピード・判断のスピード・走りのスピード。
目的意識を持って一緒に成長したい。

0コメント

  • 1000 / 1000

千葉県柏市のサッカースクール エシタード

代表 康 英敏 日本サッカー協会公認B級ライセンス保有 チャンネル登録者1万5千人 最大再生回数25万回 を誇る超有名コーチ!