2018/9/27 U8・U10・U12

9月27日 木曜日
U8クラス
前回のトレーニングで子供達に伝えたかった「強引なプレー」は随所に見られた。
しかし…そこに「勝ちたい」もあり、手段は選ばず…になっていた。
せっかく毎回トレーニングしてる足裏や両足を使ったマスタリーテクニック・カバーの位置を意識してプレーするメンバーが少なかった。
もちろん「勝つ」ことにごだわってほしい。
でも「新しい技術にチャレンジして勝つ!」ことが大事なんだと一つ一つ伝えていきたい。
U10クラス
火曜日と同じくゲームデー週間として、1対1・3対3を行なった。
チャレンジ、そしてカバーをしっかり意識した良いプレーが随所に見られた。
だがチャレンジをもっと工夫しなければいけない。
単にボールを持った相手にぶつかることだけを考えてしまい、相手と共にボールを失うケースが多い。
カバーの存在を忘れてしまってはいけない。
1人で奪える状況と仲間の力が必要な状況をわかることは、この先とても大事になってくる。
3対3であったが2チームだけ2人で戦ったが、4人はしっかりとバランスを意識してプレーしていた。
だが…フィニッシュ。
良いプレーは多いが最後のフィニッシュが決まらない。
この課題は必ず乗り越えたいと思う。
そして…やはり今日も反対のゴールにシュートするメンバーいた。
トレーニングへの集中を徹底したい。
10月スクールではたくさんのチャレンジを期待している。
U12クラス
スラロームランからドリブルトレーニング、そして1対1。
目的意識の高いメンバーなので凄くスピードある中で頑張ってくれる。
しかし、このクラスのメンバーも得意なプレーが逆に癖となり選択肢が少ないのが課題である。
観ているお母さん達にも直接説明しながら個別に指導している。
今回も全体ゲームはコーチが入って行なった。
チームを6分ごとに変えながらいろんなメンバーで戦った。
素晴らしいプレーがたくさん見られ自然と笑顔も出ていた。
10月スクールも期待している。

0コメント

  • 1000 / 1000

千葉県柏市のサッカースクール エシタード

代表 康 英敏 日本サッカー協会公認B級ライセンス保有 チャンネル登録者1万5千人 最大再生回数25万回 を誇る超有名コーチ!