2018/10/10 U6・S1・S2・S3

10月10日 水曜日
U6・10月セレクラス第2週目
U6クラス
年中組6人でのトレーニング。
初期の頃にはスクールが始まっても鬼ごっこを始めたりコートから出てしまっていた子供達が今ではスクール開始時間前からボールを追いかけドリブルやキックをして楽しんでいる。
3ヶ月の成長は本当に素晴らしいものだ。
足のどこで触れば方向を変えながらドリブルできるかをわかってきたので試合をしてもぶつかることが減り、スルスルと間を抜けて行くドリブルも観ることができてきた。
楽しみがまた増えた。

セレ3クラス
新しく2人メンバーが増えて6人になった。
継続してトラップからパストレーニングをいろんなパターンで繰り返している。ボールを止めるのではなく、次のプレーを意識して正しい場所に置くことが大事である。
そのためには判断ができていなければならないが、先ずはしっかりとボールを置けること。
根気良く子供達と頑張っていきたい。

セレ2クラス
ボールコントロールや1対1のトレーニングは日頃から意識して頑張れるトレーニングである。
今月のテーマ『第三者の動き』は自分1人ではなかなかトレーニングできない。
オフ・ザ・ボールの動きはとても大事であるにもかかわらず細かく練習することがほとんどない。
3対1のポゼッショントレーニングをグリッド移動を狙いながら行なうことでフリーランニング、そしてスルーパス、第三者の動き を気づかせた。
また、人数を増やしグリッドも広くすることで移動距離も伸ばした。
最後のゲームでは、意図的に3人目の動きを狙っているメンバーが多かった。
意識が高くなってきた。
ますます楽しみだ。

セレ1クラス
2人組のパス・4人組のパスから1対1+2フリーマン。
タッチ数を制限する中でもしっかりとタイミングよく身体の向きを変えて逆サイドへと出せるようになってきた。
しかし、このクラスでも常にボールオンの攻撃・守備では判断が早くなってきたが複数人でのトレーニングではオフザボールの動きがまだ遅れるメンバーが多い。
2対2+2フリーマンに変えて動き出しのタイミングを考えるトレーニングを求めた。
フリーマンと入れ替りあり・2タッチ以内の条件に変えながら判断の早さを求めた。
最後の広いコートでのゲームではダイレクトプレーも自然な流れで見られグループ全体で攻撃守備ができていた。
セレクラスをスタートして6ヶ月、自信を持って子供達の成長を感じる。
来週もまた楽しみだ。

0コメント

  • 1000 / 1000

千葉県柏市のサッカースクール エシタード

代表 康 英敏 日本サッカー協会公認B級ライセンス保有 チャンネル登録者1万5千人 最大再生回数25万回 を誇る超有名コーチ!